お知らせ


2019年2月月2日 会報「たんぽぽ通信2月号」を発行しました。


・寄贈図書

 宮沢勇八、歌子さんより 塩野七生著 「ローマ人の物語」全40巻

 宮沢勇八さんより     文芸誌「方舟」57、58号

 高石近夫さんより     自分史「私のたどった道」改定版

・事務所保管図書

 高畑名誉会長       ナルク新聞コラム集 「奇々怪々」

 さわやか福祉財団     月刊 「さあ言おう」


・2019年1月18日(金) 新年会を開催しました。

  割烹「みつよし」にて25名が参加しました。

 全員がそれぞれの新年の抱負・目標・予定等を語り、元気に明るく出来ることを頑張ろうと誓いあいました。


・杉山光男(画伯)、叙勲おめでとうございます。

ナルク小山の運営委員として活躍されている杉山光男(画伯)さんが、2018年の秋の叙勲で栃木県では数少ない叙勲者の一人として「瑞宝小授賞」を受賞されました。 これは公務員として長年にわたり従事し、ご苦労された功績を称える受賞だそうです。

またナルクの活動の他に、杉山画伯として日展入選12回の会友としても元気に活躍されています。



・12月21日(金) 餅つき忘年会を事務所にて行いました。

 参加費は無料、10時頃からみんなで一緒にお餅をついて、あんこ餅、クルミ餅、からみ餅、きな粉餅、・・・・を

 食べました。

 臼、杵、蒸かし器は佐藤さんが提供していただきました。  ⇒タンポポ通信 2019年1月号に写真掲載


・北海道胆振東部地震の被災者の方々へ小山市社協を通じて義援金5万円を寄付しました(9/26)

 内訳は9月21,22のバス研修旅行の参加者から1万円、ナルク小山から4万円を拠出しました。


・小山市から委託されている高齢者支援(軽度生活援助制度)の利用者が増加し、支援要請が増えています。

 朝の「ゴミ出し」支援が多いですが、一部の人に負担が偏っています。僅かな早起きで支援が出来そうな方は事務局に連絡下さい。


・自分の預託ポイントがどれだけ貯まったか気になりませんか?

 支援活動をされている方及び保有ポイントで支援を受けている方は「ナルク時間預託手帳」に

 現在の預託ポイント残高を記載します。 事務局に手帳を提出していただけば、現在のポイント残高

 を記載して1ケ月ほどでお手元にお返しします。


・開花のニュースと共に草木も一斉に伸び、草取りの支援要請が入り始めました。ナルク小山も高齢化により、年々草取りのできる方が少なくなてきました。 草取りは数人で1~2時間で終わるようにしています。草取り支援のできる方はぜひ事務局まで連絡をお願いします。


・2016年 事務所設置以降ナルク小山に装飾品、備品などを寄贈又は貸与していただき、

  有難うございました。お陰様でようやく事務所らしくなってきました。

  絵画5点  -- 杉山光男様(光風会会員、日展会友)

  刺繍画1点 -- 藤岡久子様

  押絵1点  -- 村上澄子様

  車いす1脚 -- 本橋昌治様

  ナルク小山看板の書 --   小川ノリ子様

  調理道具、家具、事務用品、厨房用品 他 ---

       田中美恵子様、谷トシ子様、石田久恵様、本橋昌治様、内田邦子様、

       他多数の皆様

  草刈機  -- 木次啓太様



予  定  表

2018年(平成30年)